supported by adtech tokyo

hirokazu_sampei

三瓶 寛一

RetailNext Japan 合同会社
カントリーマネージャー
学生時代から80年代は、クルマ漬け。社会人になっても、仕事の傍ら国内外で自動車レースに没頭。
一方で、一気に加速した90年代の米国 通信自由化に惹かれ、インターネットの世界へ。
長いキャリア人生、ウェブ → モバイル → クラウド インフラ 一貫して黎明期の立上げ と ITインフラ事業に従事。
インターネットインフラの世界へ飛び込んだ後、2000年代では、ウェブビデオ会議インフラに従事。
2010年前半には、”時代は、手のひらの中” と 思いモバイルインフラ構築と管理へ従事し、その後、クラウド側に移り、”脱ハンコ DXサービス” などを推進。
ECだけでなく、小売業界全体のDX時代を迎え、2019年夏より RetailNext Japan 合同会社 カントリーマネージャーに着任。
培ってきた 各産業のIoTの実走経験を活かし、小売業界 の グローバル ブランド から 日本らしいビジネス展開のお客さまへ、RaaS (Retail as a Service) や 店内顧客行動分析を通し、より一層のデータ活用の支援を目指す。

参加セッション:顧客の心を捉えブランドを伝えるリテイルテイメントとは?